8月10日 木曜日

August 10, 2017 by Sugizaki

good morning THU

◼︎◼︎
◼︎◼︎

今朝のとても悲しい出来事・・
"空母"が消えました。

小松海岸の外れ、赤灯台が目印の静かなビーチ。
昔からみんなに『やくし』と呼ばれるこのエリアは
駐車場から遠く、もちろんトイレもシャワーもない、
たどりつくには悪路を4駆ですすむか、板を抱えてビーチをてくてく歩く・・
そして何よりそんなメンドくさい思いをしてまで行くほどの
波がそこには無い。

華やかな小松のメインエリアの波にくらべ
いつもワンサイズ小さくブレイクも良くなく
波を求める人々にはあまり見向きもされないような
いわゆるB級的なスポットです。

当然、訪れる人も少なく
いつもノンビリと平和な雰囲気があります。
赤灯台、サーフィンエリアのすぐ横を行き交う貨物船、
沖に見える沼島、いつもこの場所で竿をふるじいちゃん、
ときおり姿を見せる愛しい波・・
そんなありふれた景色も
ここではなぜか特別なものに感じます。
きっと誰にでも思い入れのある場所があると思います。

昨年の夏には
南半球から渡ってきた白い渡り鳥、
コアジサシのビーチコロニーが形成され
産卵、子育て、そして旅立ち
そんな微笑ましい光景もみられました。

"空母"は、長さ3メートル10センチ、
厚さは10センチほどもある
少しのテクニックがあれば、ごく小さな波でもクルーズ可能な
まさに航空母艦のようなジャイアントボードです。

このボードはここを訪れた誰もが自由に使える
無料レンタルボードとして置かれていたものです。

ところが今朝、いつもこの場所にあるはずの"空母"の姿がみえません。
先日の台風時の高潮で流されてしまったのか、
強風でどこかに飛ばされてしまったのか・・・
それとも、もしかして、誰かが捨ててあると思って持ち帰ってしまったのか・・

↓こんなボードです
どこかに落ちていたら拾っておいてくださいね。
このボードがまたここに帰ってくることを願っています。

SURF IN PEACE・・ MAHALO。

Design,Photo and Illustration.

studioATTIC

Comments

Leave a Comment